アトラクション

USJモンスターハンター・ザ・リアル2018 感想 ネタバレ注意!

投稿日:

今回ご紹介するのは、USJクールジャパン2018で開催されているアトラクションのひとつ、モンスターハンター・ザ・リアルを体験した感想をご紹介します。

 
 
【今回の内容】

  • USJモンスターハンター・ザ・リアル2018の感想
  •  

  • USJモンスターハンター・ザ・リアル2018 アトラクションの仕組みは?
  •  

  • USJモンスターハンター・ザ・リアル2018 混雑対策は?
 
 
 
スポンサードリンク

 
 

USJモンスターハンター・ザ・リアル2018の感想

 

USJクールジャパン2018のアトラクション・モンスターハンター・ザ・リアル。

今年のモンスターハンター・ザ・リアルは、AR技術を取り入れたアトラクションということで、注目度大!

さっそく行ってきました!!

 

予想通りの大人気でしたが、エクスプレスパスを使い、待ち時間を短縮して体験。

 

カウンターで、武器の取っ手を受け取ります。

この取っ手は以前のUSJドラゴンクエスト・ザ・リアルでも使用したものと同じ仕組みのようですね。

 

さっそく待機場所で待っていると、武器の使用方法の説明が始まります。

そこから先に進むと、ハンターの衣装を着たクルーが登場し、新種のモンスター調査についての解説。

その後、カーテンの奥に向かいます。

 

そこには、特大スクリーンがあり、それぞれの待機場所へ移動。

 

ここからが本番なのですが、武器を取り出してポーズを取り、写真撮影が行われます。

さらに、もう一度写真撮影が行われた後、ラストで武器を使って攻撃するという具合でした。

 

今回のUSJモンスターハンター・ザ・リアル2018を体験してみて思ったのですが、戦うという内容ではなく、メインは写真撮影を楽しむアトラクションという印象です。

アトラクションが終わった後、写真をダウンロードできるのですが、その時に自分の撮影された様子がわかります。

ただ、どんな風に撮影されるのかがよくわからなくて、どのようにポーズを取っていいのかわからなくて、戸惑いました。(;・∀・)

 

スポンサードリンク

 

USJモンスターハンター・ザ・リアル2018 アトラクションの仕組みは?

 

アトラクションの仕組みは、AR技術と手に持ったスティックで行われます。

定められたポーズを取ることで、希望の武器を装備した自分の姿が画面に映し出されます。

ただ、画面に映し出される自分の姿がモンスターに隠れてしまう時があるので、うまくタイミングを合わせてポーズを取れないこともあるのが残念でした。

 

それとは別に、アトラクションが終わった後に貰える調査記録書には、PS4モンスターハンターワールドのコラボクエスト先行配信コードを貰えます。

蒼星シリーズの素材をゲットできます。

 

USJモンスターハンター・ザ・リアル2018 混雑対策は?

 

傾向としては、時間帯によって混雑の変動が少ないため、焦らず待ち時間が落ち着くタイミングを見計らうのがポイント。

 

平日であれば、50分以下の待ち時間であれば並んで損なし。

休日であれば、80分以下のタイミングを狙ってみましょう。

 

おすすめとしては、最初は他のアトラクションを体験して、午後から待ち時間具合に合わせて、待ち列に並んでみてはどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

まとめ


USJモンスターハンター・ザ・リアル2018は、AR技術を取り入れたアトラクション。
 
 

自分の好きな武器を選び、写真撮影を楽しめるという内容。
 
 

他、調査記録書に記載されているコードを使えば、PS4モンスターハンターワールドの先行クエストをダウンロードできる。
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-アトラクション
-

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.