あべのハルカス

ジブリの立体建造物展の感想 あべのハルカス美術館の様子は?

投稿日:

こんにちはー!(o゚▽゚)o

今回は大阪観光情報シリーズ!

 

今、あべのハルカス美術館で開催されている、ジブリの立体建造物展に行ってきました。

ジブリ作品は好きなのですが、こうして展示会に行くのは初めてだったので、緊張しました。

今回は体験してきた感想や、あべのハルカス美術館の様子についてご紹介します。

 
 
【今回の内容】

  • ジブリの立体建造物展 期間や内容は?
  •  

  • ジブリの立体建造物展 感想は?
  •  

  • ジブリの立体建造物展 あべのハルカス美術館の様子は?
 
 
 
スポンサードリンク

 
 

ジブリの立体建造物展 期間や内容は?

 

あべのハルカス美術館で行われている、ジブリの立体建造物展は、2017年12月2日~2018年2月5日まで開催されています。

 

内容は、過去のジブリ作品の建造物をモチーフにした絵やジオラマなどが展示されています。

 

ただ絵を飾っているだけでなく、歴史的な意味や、どういう意図で掛かれた絵なのかといった解説も一緒に書かれているため、スタジオジブリのこだわりを肌で感じることができました。

 

スポンサードリンク

 

ジブリの立体建造物展 あべのハルカス美術館の様子は?

 

というわけで、行ってきましたよ!

あべのハルカス美術館!!

 

あべのべあに導かれて、いざチケット売り場へ!

 

平日だったので空いているかと思ったのですが、予想以上に人が多かったです。

 

しかも意外だったのが、女性の方が多いと思っていたのですけど、男性客の人も多かったのが印象的でしたね。

 

ジブリの立体建造物展 感想

 

中に入るまで、一体どんな展示会になっているのかイメージが湧きませんでしたが、入ってみてびっくりです!

 

まず驚いたのが、ハイジのジオラマセット!

ものすごく細かく作られていて、汽車が走っていました。

これは喜ぶ人、多いと思います。

 

他にもミニチュアセットで、魔女の宅急便のパン屋さんがありました。

中まで細かく精巧に作られているのにびっくり!

 

そして、なんといっても、この展示会の最注目作品が、千と千尋の神隠しに登場する「油屋」の模型。

本当にどの角度から見ても、すごいクオリティです!

もちろん、真正面から見た時の迫力はすごいの一言!

 

この「油屋」の模型が、人の手で作られているのだと思うと、めまいがしそうなくらい細かく作られていました。

 

本当はもっとじっくりと見ていたかったのですが、私が行った時はちょうど混む時間帯だったせいか、列ができていました。

それでも、ジブリ作品が好きな人なら、楽しめる要素は沢山あるのでオススメですよ。

 

スポンサードリンク

 

まとめ


2017年12月2日~2018年2月5日まで開催。
 
 

過去のジブリ作品に関する、建造物の絵やジオラマなどが、説明を加えてわかりやすく解説してくれています。
 
 

ジオラマ等の模型が、すごく細かく作られていて、驚きました。

 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-あべのハルカス

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.