ファッション

白シャツコーデが難しい?失敗しないレディース着こなし術。

投稿日:

ファッション雑誌などで、よく紹介される白シャツコーデ。

でも実際に着てみるとイメージと違って着こなしが難しいと感じる場合がありますよね。

そこで今回は白シャツの着こなしが難しいと感じている方にお勧めのレディースコーデのコツをご紹介します。
 
 
【今回の内容】

  • 白シャツコーデが難しい理由は?
  •  

  • 白シャツコーデが難しい時のレディース着こなし術
  •  

  • 白シャツコーデが難しいと感じたときに役立つ小物。
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

白シャツコーデが難しい理由は?

 
大人の女性コーデで活躍する白シャツですが、今一つ気に入らないと感じる時がありますよね。

その理由をピックアップしてみました。

 

カッチリしたイメージになりやすい。

白シャツを体にフィットするサイズで購入し、しかも生地質もキッチリしていると堅いイメージになりやすいです。

 

【解決方法】

白シャツ以外の部分でカジュアル感を出すことです。

また、袖折り返しや、襟抜きなどで着崩し感を出すことも効果的。

 

物足りなさを感じる。

白シャツを着ていると、「なにかが足りない」と感じる方も多いのではないでしょうか。

白シャツはシンプルなことが特徴ですが同時にアクセントになるものが少ないのが特徴。

 

【解決方法】

ベルトなどのアイテムを使ったり、中に柄のあるシャツを着て白シャツを羽織るなどの重ね着スタイルが効果的。

 

スタイルに合わせて、印象が大きく変わる。

白シャツはスタイルの影響が出やすいアイテムでもあります。

そのため、雑誌の通りにしてもどこかバランスがおかしいような?というと感じる時があります。

 

【解決方法】

白シャツの素材やサイズ・デザインなどを自分のスタイルに合わせること。

白シャツと言っても種類はさまざま。

自分はぽっちゃり系かな?と心配している時は、柔らかい素材で襟なしなども効果的。

グラマーな体型なら逆に、生地質は硬めのしっかりしたもの選びトップスでキレイめでまとめ、代わりにボトムス・パンプスでカジュアル感を出しバランスを取るのがポイントです。

 

実はいろいろな応用ができる万能アイテム

一度、白シャツでイマイチと感じた人は苦手意識を持ってしまうと思いますがなんだかんだと言ってレディースの万能アイテムです。

主役というよりも名脇役というのが個人的な印象ですね。

 
 

 

まとめ


カッチリしたイメージになりやすい時は、着崩し感を出して解消。
 
 

物足りなさを感じた時は、ベルトや中に柄シャツをいれて、重ね着スタイルで調整。
 
 

自分のスタイルに合わせたサイズ・素材を選ぶこと。
 
 

◎おすすめの記事
襟抜きのやり方とキープのコツ だらしないと感じた時は?

USJの夏 サンダルとスニーカー おすすめの靴はどっち?

プチプラ服のブランド 特徴違いや選び方 まとめ
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-ファッション

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.