ファッション

冷え性の時のカイロ 場所はどこが効果的?

投稿日:

冷え性の私にとって、寒い時期はホント辛いです。(´□`。)

そんな時に役立つのがカイロの冷え性対策!

場所を少し工夫するだけで、冷え性対策の効果が期待できます。

 

私が実際に試して効果のあった方法をご紹介します。

 
 
【今回の内容】

  • 冷え性の時のカイロ 場所はどこが効果的?
  •  

  • 冷え性の時のカイロ 注意したい貼り方は?
  •  

  • 冷え性対策 その他のカイロの使い方は?
 
 
スポンサードリンク

 
 

冷え性の時のカイロ 場所はどこが効果的?

 

いろいろ試したのですが、一番私に合っていた場所が、足首です。

冷え性に効くという三陰交というツボの場所周辺に貼るカイロを貼ります。

 

三陰交の場所は内側のくるぶしから、指4本分上の場所と言われています。

 

この場所にカイロを貼るメリットは、冷え性の効果だけでなく、パンツスタイルやブーツであればファッションに影響されにくいという点も重要なポイント。

 

あと、ホテルに戻った時で寒い時は、つま先にも貼ったりします。

 

 

冷え性の時のカイロ 注意したい貼り方は?

 

冷え性だからといって、寝る時までカイロを貼っていると、体調を崩しやすくなると言われています。

こたつで寝ると風邪をひきやすい理由と同じですね。

また、低温火傷の危険もあるので、寝る時にカイロを使うのは止めておきましょう。

 

他にも冷え性の私が体験したことだと、背中の肩甲骨や鎖骨辺りにカイロを貼る方法を試した時に、のぼせてしまったことがあります。

冷え性あるあるだと思うのですが、寒さを感じやすいのに、熱にのぼせやすいという体質の場合もあります。(私がそうなのですが・・・)

肩甲骨や鎖骨周辺にカイロを貼ると暖かさは確かに感じるのですが、効果があり過ぎる場合もあるので、自分の体調に合わせて貼る場所を調整しましょう。

 
 

冷え性対策 その他のカイロの使い方は?

 

足首の三陰交は全身を温めてくれる効果がありますが、それだけでは物足りないという場合もあります。

その時は、直接手にもって指先を温めるのがオススメです。

 

もう一つは太ももですね。

太ももの場合はカイロを貼るのではなく、ズボンのポケットにカイロを入れる程度で十分です。

ここならポケットに手を入れれば指先も温めることができますし、太ももも温まります。

のぼせそうになった時は、ポケットからカイロを出せばいいだけです。

 

スポンサードリンク


 

まとめ


冷え性の人におすすめのカイロの場所は、足首の三陰交周辺。
 
 

ホテルに戻った後ならつま先もカイロで温める方法も効果的。
 
 

寝る時はカイロを貼らない。
 
 

のぼせやすい時は、肩甲骨や鎖骨にカイロを貼るのは注意が必要。
 
 

指先とふとももを温めるために、ズボンにカイロを入れるのも効果的。
 
 

◎おすすめの記事
USJ 冬の服装 寒さ対策&防寒グッズ

USJの服装 12月1月2月 冬のレディース コートはどうする?
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-ファッション

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.