ホテル情報

ホテルの枕 合わない時は?低い時は?使い方は?

投稿日:

旅行が好きなので、あちこちのホテルに泊まるのですが、やっぱり悩みになるのが枕との相性。

いまひとつ違和感を感じてしまうと、眠れないことってありますよね。

そこでホテルの枕で会わない時や低い時の対処法、そしてホテルの枕で快眠を得るための使い方などをご紹介します。

 
 
【今回の内容】

  • ホテルの枕 合わない時は?
  •  

  • ホテルの枕 低い時は?
  •  

  • ホテルの枕 使い方は?
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

ホテルの枕 合わない時は?

 

予備の枕の確認。

いつもとは違う環境なので、いまいちホテルの枕が合わなくて眠れない時ってありますよね。

その時にまず試してみて欲しいのが、フロントに予備の枕が残っていないかどうか確認することです。

すべてのホテルでというわけではありませんが、枕が合わない宿泊客のために、代わりの枕を用意しているホテルが多いです。

 

寝方を変える。

ホテルの枕は傾向としては、ふっくらとして大きいタイプが多いです。

そのため、普段低めの枕を使っている人であれば、寝にくいと感じる場合があると思います。

その時には、横向けで寝る方法を試してください。

左右どちらからは好みですが、こだわりがなければ右から試すのがおススメです。

 

ホテルのベッドや柔らかい素材の場合が多いことと、枕が大きい場合が多いことから、横向きに寝るほうが寝やすい傾向があります。

 

ホテルの枕 低い時は?

ホテルの枕が低いと感じたときは、バスタオル折りたたみ高さをかさ増しし、上に枕を置く方法があります。

正直な所、1枚では微々たる効果ですが、2~3枚あればかなり実感できます。

 
 

スポンサードリンク

 

ホテルの枕 使い方は?

 

ホテルの枕の使い方でも、実はちょっとしたコツがあります。

裏表のチェック

枕は種類によって、表と裏があります。

ビーズ等を入れて硬さ調整をしている場合は、硬さを感じる面が裏になります。

 

綿をほぐして中のバランスを整える。

ホテルの枕は毎回ほぐされている訳ではありません。

使っているうちに中の綿が沈んだり偏ったりします。

そこで軽くぽんぽんっと叩いてあげると、中の綿がほぐれて本来の弾力性を一時的に取り戻します。

 

枕は首の根本まで

枕を使う時、頭だけ乗せるというイメージが強いと思うのですが、さらに快眠のためのコツがあります。

それが首の根本までしっかり枕を引き寄せて使うこと。

枕は頭をサポートというよりも首をサポートするという風に使うとより安定感が増し、眠りやすくなります。

 

スポンサードリンク

 

まとめ


予備の枕がないかフロントに聞いてみる。
 
 

横向きに寝る。
 
 

低く感じたときは、バスタオルで高さを調整。
 
 

ビーズ等の素材が使われている時は、硬さを感じる方を下にする。
 
 

綿をほぐして中のバランスを整える。
 
 

枕は首の根元まで引き寄せて使う。
 
 

◎おすすめの記事
USJのホテル選び おすすめランキング カップルや家族ならどれ?

ホテルが満室の時の予約ワザは本当?キャンセル待ちの方法は?
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-ホテル情報

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.