USJガイド

ユニバーサルスタジオジャパン・ハロウィンの風景2017

更新日:

皆さん、こんにちはー!

USJのユニバーサル・ハロウィーン2017が始まって、あちこちの風景が変わりましたよね。

そこで今回は、ユニバーサルスタジオジャパン・ハロウィンの風景を写真と一緒にお伝えします。

 
 
【今回の内容】

  • やっぱりココ!入場ゲートもハロウィーン♪
  •  

  • ワンダーランド前ではキャラクターがハロウィン衣装にチェンジ!
  •  

  • おすすめのフォトスポット。
 
 
 

やっぱりココ!入場ゲートもハロウィーン♪

 

まずご紹介したいのが、USJの入場ゲート前のタペストリー。

デザインが新しくなっています。

 

ハロウィンで特に目立つのは、やっぱりキティちゃんですよねー!

よーくみると、キティちゃんのカップケーキがあるんですよ。

 

そしてこちらはスヌーピー!

魔法使いのコスチュームと、オレンジ色のデザインがわくわく感を引き立てます。

 

こちらはエルモ。

エルモもオレンジ色ベースのデザインです。

左側にはカボチャのエルモが!

 

そして、今一番人気といえば、やっぱりミニオンですよねー!

ミニオンはパープルバックのデザインとなっています。

バナナのキャンディーに、左上には帽子をかぶったキャンデーがあります。

 

ん?

あのキャンディーのデザイン・・・

あ!ミニオンパークのグッズ売り場で売られているお菓子だ!!

 
 

そして、ゲートをくぐってすぐのところにあるのが、カボチャのオブジェ。

ここは見過ごされがちですけど、最高の撮影スポットです!

それぞれのキャラクター達とカボチャのオブジェと一緒に撮影できるので、オススメですよ。

 

スポンサードリンク

 

ワンダーランド前ではキャラクターがハロウィン衣装にチェンジ!

 

そしてUSJの新しいイベントが始まったときの楽しみ方の一つが、ワンダーランド前のキャラクター衣装チェンジ!

キティちゃん・エルモ・そしてスヌーピーがそれぞれハロウィン衣装の着替えています。

ここはすごく人気のある撮影スポットですので、タイミングを見て撮影するのがコツです。

 
 

スポンサードリンク

 

おすすめのフォトスポット。

 

まずおすすめしたいのが、ラグーン近くにあるフードカートが集まる場所・ハロウィーンハピネスマーケット。

今年はカップケーキをモチーフにしたフォトスポットとなっています。

 

また夜になるとゾンビのショーが開始されますが、そのために用意されている金網やバスなども撮影スポットとして人気。

 

さらにグラマシーパークは現在ステージ周辺にボードを立てています。

このボードを背景にして写真を撮るのも人気です。

 

そして夜におススメのスポットがココ!

帰りにお土産を買うことができるスタジオストアの表なのですが、夜になるとミニオンのアートボードに光りの演出が加わります。

帰りに記念撮影する人も多くいる人気のスポットです。

夜の撮影はブレやすく、失敗しやすいですが、しっかりと固定して撮影すれば大丈夫ですよ。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

ゲート前からワンダーランド、そしてフォトスポットなど、USJハロウィンは、アトラクションやショー、そしてパレードだけじゃなく、楽しめる要素がてんこ盛りです!

 

10月2日からは、ハロウィンメニューが追加されたり、4Dシネマで学校の怪談がスタートしたりと、飽きさせない魅力もUSJのいいところですよね。

 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-USJガイド
-

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.