仮装・コスプレ

ハロウィンの仮装でマッドハッター 衣装や帽子の作り方は?

22fb2e5ce2b948bc6822d00a2e98d7d5_s
ハロウィンの仮装って
とっても楽しいですよね。(*'ワ'*)

そこで今日は仮装の作り方を
ご紹介します。
 

今回のテーマは
不思議に国のアリスに登場する
マッドハッター!

 

映画でもゲームでも
様々な場面で登場する
人気キャラクター・マッドハッターの
簡単な仮装の作り方を
ご紹介します。

【今回の内容】
・ハロウィンの仮装 マッドハッターの衣装の作り方は?
 
・ハロウィンの仮装 マッドハッターの帽子の作り方は?
 
・マッドハッターの仮装 作り方のポイントは?


 

スポンサードリンク

 

ハロウィンの仮装 マッドハッターの衣装の作り方は?

 

古着を購入して装飾する。

 

ハロウィンの仮装で
マッドハッターの衣装を用意するとなると
3つの方法があります。
 

1、通販で買う。

2、完全手作り

3、似た服を改良する。

 

通販で買えば
本当にリアルなものを
用意できますけど
これがなかなか高いんですよね~(;'∀')

 

そして最初から
全部自分で作る完全手作りは
かなり器用でないとできません。

 

マッドハッターのコスチュームって
結構複雑で、
特にジャケットは
並みの技量では
まずできないです(´;ω;`)ウゥゥ

 

そこで現実的なのが
似た服を改良する方法。o(*'ワ'*)○

 

古着屋さんなどを回って
イメージする服を探します。
 

探す衣装は
・ジャケット
・ズボン
・ベスト
・靴
・シルクハット

 

この5つを探すことができれば
後はかなり簡単になります。

 

あとはたった3つを
改良するだけ。
 

・手首にフリルを付ける
・首に巻く大きめのリボン
・シルクハットの改良

 

手首にフリルを付ける作業ですが
これはとても簡単。
 

フリルになる布生地を用意して
ジャケットの手首の裏側に縫い付け
外側に向かって
折り返すだけ。
 

見えない部分なので
ミシンよりも
手作業で縫い付けたほうが
簡単です。
 
 

そして、首に巻く大きめのリボン。
 

リボンになる布を用意し
まずは布だけで
形を作ります。
 

布の種類はさまざまですが
できるだけ厚みのある生地を選びましょう。
 

もう一つ、生地を選ぶ要素は
針金入りを使うこと。
 

リボンの結び方は
いくつかありますが
それは好みで構いません。


スポンサードリンク

ハロウィンの仮装 マッドハッターの帽子の作り方は?

 

100均のシルクハットを改良

 

古着屋さんで見つかればいいのですが
もしなければ
100均ショップで売っている
シルクハットで十分。
 

そこに厚紙を巻いて
形を作っていく作り方です。
 

普通のシルクハットより
マッドハッターの帽子は
上に長い印象があるので
厚紙で高さを作ります。

 

唾の部分も厚紙で
形を作りましょう。

 

てっぺん部分のフタも
忘れないように
してくださいね。

 

そして、これで形が整いましたら
後は布を貼っていきます。
 

布生地の貼り方は
布用ボンドで貼り付ければ大丈夫。

 

ハロウィンの仮装のための
マッドハッターの帽子なので
耐久性は無視しても
大丈夫です。

 
 

布を巻く。

 

帽子ができた後、
唾の上部分に布を巻きます。
 

これでマッドハッターの帽子は完成です。

 

マッドハッターの仮装 作り方のポイントは?

 

衣装は擦り切れ感を出す。

 

マッドハッターのキャラクターによっては
ジャケットがボロボロの
ヴィンテージ感満載のものがありますよね。
 

古着屋さんで
イメージ通りのものがない時の
作り方のポイントをご紹介します。

 

それはアスファルト地面に擦り付けて
ヴィンテージ感を出すという方法。
 

あんまり強くすると
破れてしまいますので
加減が必要です。

 

まとめ

 


ハロウィンでマッドハッターの
仮装をするなら、
古着屋でベースとなるアイテムを揃えた方が
簡単にできる。
 
 

帽子はシルクハットをベースに
厚紙で形を作り
布を貼りつけて作る。
 
 

ジャケットにヴィンテージ感を出すなら
アスファルトに擦り付ける。

 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

-仮装・コスプレ
-, , , , ,