困ったときのUSJテク

USJハロウィンの仮装のルールは?マスクは大丈夫?

秋のUSJハロウィンと言えば、仮装を思いっきり楽しめるのが魅力の一つ!

でも気になるのは、仮装のルール。

マスクや被り物は、やっぱりダメなの?

小物はどうなるの?

などなど、USJハロウィンの仮装についての疑問が浮かびますよね。

 

そこで今回はUSJの仮装の疑問について、気になるポイントをドドーン!っとご紹介します。
 
 
【今回の内容】

     

  • USJハロウィンの仮装のルール マスクはNG?
  •  

  • USJハロウィンの仮装のルール 小道具はダメ?
  •  

  • USJハロウィンの仮装のルール 失敗しないための注意したいポイント
 
 

 

スポンサードリンク

 

USJハロウィンの仮装のルール マスクはNG?

 

あとこれですよね。

USJは基本的に仮装はOKですが、マスクやフルフェイスはNGとなっています。

 

ですがハロウィン期間の間だけは、パーク内でのマスク(被り物)・フルフェイス・ヘルメットの使用が可能になります。

ただし、パーク入場時はちゃんと素顔を見せておかないといけません。

また、パーク内でマスク・ヘルメットOKであっても、レストランの中や、アトラクション体験の時は、外さないといけないので注意が必要ですね。

 

USJハロウィンの仮装のルール 小道具はダメ?

 

ハロウィンの仮装といえば、キャラクターが持っている小道具も持っていたいですよね。

USJのハロウィン仮装の場合、武器状の小道具は持ち込み禁止です。

つまり、水鉄砲でもダンボールで作った剣もダメということですね。

 

でもUSJ内で販売されている小道具であれば使ってもOKとなっています。

 
 

スポンサードリンク

 

 

USJハロウィンの仮装のルール 失敗しないための注意したいポイント

 

USJハロウィン仮装のルールについては、公式HPで詳しく書かれていますが、うっかりルール違反にならないように、失敗しないための事例や注意したいポイントご紹介します。

 

キャリーカー、キャリーバッグ禁止

新しいUSJのルールで、キャリーカーやキャリーバッグを持ち込むのは禁止になっています。

仮装をする人にとっては、ちょっと大変かもしれませんが、できるだけデイバッグなどを利用して、衣装を持ち込む必要があります。

 

仮装で他の人を驚かせるのは禁止

やっぱりハロウィンなのでゾンビやお化けの仮装をすることもあると思いますが、他の人を驚かせるのは禁止です。

 

特に子供は怖がる子が多いので注意しましょう。

また、子供エリアのワンダーランドは、怖い仮装をしている人は立ち入り禁止となっていますので、ワンダーランドでも楽しみたいという場合は、怖くない仮装にしておきましょう。

 

また驚かせないにしても周りの人達の邪魔になるような極端な仮装は禁止となっています。

 

パークの運行への支障・邪魔になる仮装

USJスタッフの衣装のコスプレやなりすまし、USJに不利益になるような仮装や行動はもちろん禁止。

 

化粧室でのメイク・着替えは禁止

仮装となると、メイクをする場所で困ると思いますが、USJ内の化粧室でメイクや着替えは禁止なので注意しましょう。

これは困る人が多いので注意が必要ですね。

 

仮装の撮影で場所を占有するのは禁止

せっかくのUSJハロウィン仮装なので、撮影をしたいとは思うのですが、同じ場所で撮影会のような感じになるのは他の人達に迷惑になるので禁止となっています。

 

スポンサードリンク

 

まとめ


ハロウィン期間中であれば、マスク・フルフェイス・ヘルメットをパーク内で被ることができます。

ただし、入場時は素顔がわかるようにしておきましょう。
 
 

武器状の小道具は持ちこみ禁止ですが、USJで販売されているものであればOK。
 
 

他の人達が迷惑にならないこと、USJに不利益が出ないようにすることを注意しておきましょう。
 
 

◎おすすめの記事
USJの服装 9月10月11月 秋の気温と女性向けコーデ

USJハロウィンで仮装 着替えは?更衣室やロッカー
 
 
USJのハロウィンの仮装は、自分が仮装しても他の人の仮装を見ても、すごく楽しいです。

皆が楽しみにしているイベントなので、マナーを守って、ずっと続いていくようにしたいですよね。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-困ったときのUSJテク
-