おすすめコース

USJの回り方2017 夏休みのオススメの攻略プランは?


夏休みを思いっきり楽しいたーい!

(b`>▽<´)-bイエーイ☆

今回は2017年のUSJをおもいっきり楽しむために、混雑日でも十分に人気アトラクションを体験して、ショーやパレードも楽しめる回り方を用意しました。

特に夏休みは混雑日が多くなるので、誰でもわかりやすい攻略のコツをご紹介します。
 
 
【今回の内容】

  • USJの回り方2017 夏休みオススメプラン
  •  

  • USJの回り方2017 夏休み攻略のコツは?
  •  

  • USJの回り方2017 注意しておきたいことは?
 
 
 
スポンサードリンク

 

USJの回り方2017 夏休みオススメプラン

 

◆8時までに到着

夏休み期間は、朝の8時30分からOPENと公式HPでは記載されていますが、実際にはそれよりも早くオープンします。

日によって違いますが、夏休み期間であれば、8時までの到着であればゲート前での待機時間も少なく、アトラクションもスムーズに乗れるタイミングです。

 

最初に人気アトラクションへ向かう。

先に人気のあるアトラクションを選びます。

オススメの候補は、フライングダイナソーか、ミニオンハチャメチャライドです。

どちらかに絞った方が、効率はいいです。

 

その次に体験したいアトラクションは、2017年夏限定ドラゴンボールZザリアルですね。

ドラゴンボールZを体験した後、ステージ14に移動して、ドラゴンクエストザリアルの整理券をゲットしておきましょう。

この時の指定体験時間をチェックして、夏休みのUSJの回り方を調整しましょう。

 

11時頃 食事

混雑日のレストランはすごいことになるので、早めに昼食を済ませておくのがベスト。

麦わら一味レストランが夏休み期間限定ですが、フィネガンズバー&グリルやSAIDOもオススメ。

 

昼食後 銀魂ライブトーク・ワンピースウォーターバトル

昼食後はゆっくりと座って楽しみたいので、銀魂ライブトークがおススメ。

ワンピースウォーターバトルを先にするか後にするかは、その時のタイミングで調整しましょう。

 

★夜のハリーポッターエリアに行くなら、この時間当たりから整理券の発券が開始されていないか、2時間おきくらいにチェックしておきましょう。

14時からのウォーターサプライズパレード

夏休みのUSJと言えば、やっぱりこれですよね。

14時からスタートし、ずっと着いていってもいいですし、途中で抜けて他のアトラクションを楽しむのもOK。

ジョジョ4Dを体験

次にジョジョ4Dを体験し、時間に余裕があるなら、スペースファンタジーザライドを体験しましょう。

ハリウッドドリームザライドは人気があるため待ち時間が長く、しかも待ち列が屋外なので並ぶ時は熱中症に注意。

 

17時頃に食事

夕食は17時頃に済ませておきましょう。

この時間はレストランも混雑していないので、すぐに座れますし、この後の夜のUSJショーを楽しむためにも、このタイミングで休憩を挟むのがベスト。

 

夜のショーを体験

2017年夏休み期間のUSJは夜がすごい!

おススメの楽しみ方は3つ。

ワンピースプレミアムショー

サマーナイトパーティー

ハリーポッターエリアで、アトラクションを体験した後、夜のショーを見る。

 

夜のハリーポッターでは、エクスペクト・パトローナム・ナイトショーが開催されていますが、これは他のショーを体験した後でも間に合います。

 

スポンサードリンク

 

USJの回り方2017 夏休み攻略のコツは?

 

今回ご紹介しているUSJの回り方2017は夏休み攻略ということで、混雑日を想定してプランを用意しました。

うまく回るためのコツは、無理をしないプランで回ることです。

 

あと、このプランで重視したのが、ライド系アトラクションと食事の時間から離していることです。

2017年夏の注目アトラクション・ミニオンハチャメチャライドや、フライングダイナソー、そして期間限定のジョジョ4Dなどは酔いやすいアトラクションです。

 

USJの回り方2017 注意しておきたいことは?

 
夏休みなので、おもいっきり楽しみたい!

でも、朝から夜まで楽しめる2017年のUSJ夏休み期間。

体調管理も注意しないといけません。

 

特に2017年の夏のUSJは暑いので、無理をして熱中症になってしまわないように。

 

食事の時などはできるだけ座れる時間帯を選んで、体力を回復。

もし歩いている途中でも、暑さが厳しいと感じたときは、エアコンの効いた屋内へ移動するのもオススメです。
 

スポンサードリンク

 

まとめ


USJ夏休み期間2017年の回り方ということで、混雑日を想定したプランを用意しました。
 
 

無理をせず、余裕を持って楽しみましょう。
 
 

食事の後のライド系アトラクションは酔いやすくなるので、間を開けるのがUSJを楽しめる回り方のコツ。
 
 

2017年はかなり暑いので、熱中症にならないように注意しましょう。
 
 

◎おすすめの記事
USJ服装 夏 6月7月8月 女性向けコーデ&気温の傾向

USJハチャメチャサマーナイトパーティー2017 期間や内容は?

USJパレードの場所取りのコツ 準備や時間は?おすすめは?
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-おすすめコース
-