ファッション

USJの服装 9月10月11月 秋の気温と女性向けコーデ

更新日:

今回の特集は、秋にUSJへ着ていく服装選び&おすすめコーデです。

秋の大阪の気温変化は、本当に激しいです。

そこで女性の悩みは、どんな服装にするかですよね。

 

楽しいUSJの時間を過ごすためにも、秋シーズンの9月・10月・11月の気温の変化や雨の降り方などの傾向を解説!

そして気温に合わせた服装選びのコツや、オススメの女性向けコーデをご紹介します。
 
 
【今回の内容】

  • USJの服装 9月の気温と秋の女性向けコーデ
  •  

  • USJの服装 10月の気温と秋の女性コーデ
  •  

  • USJの服装 11月の気温と秋の女性コーデ
 
 
 
スポンサードリンク

 

USJの服装 9月の気温と秋の女性向けコーデ

 

大阪 9月の気温

過去の9月最高気温

・2016年 34.8℃
・2015年 31.7℃
・2014年 32.6℃

朝夕の気温の目安 25℃

 

【雨の多さ】

5段階中/レベル4

 

USJ 9月の服装選びのポイント

9月上旬は秋と言っても、まだ8月とそれほど違いを感じません。

正直、かなり暑いです。

 

USJ周辺の気温に変化が出始めるのは、中旬から下旬頃で、朝が涼しく感じる日が増えてきます。

それでも、11時~15時の間は夏と変わらないほど暑く感じる時が多いです。

まだ、季節的に黒色は控えたい時期。

 

そのため、基本的に9月の大阪は、夏と同じ服装でUSJに遊びに来る人が圧倒的に多いです。

中旬でも女性のショートパンツ姿を見かける時もあります。

 

日差しは少し弱くなりますが、女性は日焼け対策・熱中症対策は維持しましょう。

 

また、秋のUSJ名物・ホラーナイトの影響で、夜に遊びに来る人も多いと思います。

天気の影響などで日によっては、夜のUSJは肌寒さを感じる日も・・・。

朝が涼しいと感じたときは、ベースは夏と同じでも、薄手の長袖シャツを用意しておき、肌寒さを感じたときは羽織れるようにしておくのがおススメ。

 

注意したいのは、9月の大阪は雨が多いこと。

1年間で雨が多い月を5段階のランクに分けるなら、4くらいです。(年によって差があります。)

そのため、天気には注意してください。

 

USJ 9月の服装 女性向けコーデのオススメ

9月のUSJはまだ暑いので、コーデも秋服と考えるよりは、夏コーデを少し調整する程度に考えるのがポイントです。

 

夏アイテムを活用!

9月の女性向けコーデなら、トップスはTシャツや半袖のブラウス、ノースリーブなど秋でも涼しさを重視。

夏アイテムとして人気の、肩あきトップスも、まだまだ楽しめます。

 

スカーチョがオススメ

スカートも、もちろんアリですが、USJで遊ぶなら、スカーチョの方が動きやすいです。

 

パンツスタイルは、

パンツスタイルなら、クロップド丈~アンクル丈でコーデを合わせるのがおススメ。

ショーパンも上旬なら大丈夫ですが、下旬の夜のUSJとなると肌寒さを感じる時もあるので、注意です。

 

スポンサードリンク

 

USJの服装 10月の気温と秋の女性コーデ

 

大阪 10月の気温

過去の10月最高気温

・2016年 31.1℃
・2015年 27.9℃
・2014年 29.2℃

10月寒い日の最高気温
(主に下旬)

・2016年 19.5℃
・2015年 18.4℃
・2014年 19.5℃

朝夕の気温の目安 19℃

 

【雨の多さ】

5段階中/レベル3

台風の影響によって差がありますが、傾向としては、9月よりも晴れや曇りの日は多くなります。

 

USJ 10月の服装選びのポイント

10月のUSJ周辺の気温は、過ごしやすい時期ではありますが、上旬と下旬では大きく気温の変化があるので女性は服装選びで失敗しないように注意したいですよね。

 

10月上旬の日中なら、まだ半袖スタイルでも楽しむことができます。

ただし、早朝や夜は肌寒さを感じる時期なので、Gジャンなどのジャケットを用意して体温調整できるようにしておくのがコツ。

 

気温が急に下がり始めるのは、例年の傾向では、中旬頃からです。

10日以降は、日によっては肌寒さを感じる日も出てきます。

下旬になると本格的に寒さを感じる日もあるでしょう。

 

悩むのが、10月中旬~下旬の気温は日によって温度差が激しいこと。

1日で5℃違うという日もあります。

そのため、体温調整ができる重ね着レディースファッションがポイント。

 

暑さで敬遠していたニット素材のアイテムも活躍し始める10月は、女性にとってUSJでオシャレを楽しめるシーズンでもあります。

肌寒い日はありますが、保温性インナーは、まだ着込むには早いです。

 

また、紫外線は少なくなる時期ですが、USJで遊ぶと日差しを浴びる機会が多いため、日焼け対策は維持するのがおススメ。

 

USJ 10月の服装 女性向けコーデのオススメ

万能アイテムGジャンが活躍

オシャレを楽しめる10月は、Gジャンコーデの活躍!

昼はGジャンを腰巻にして、夜は羽織れば体温調節もOK。

フェミニンなコーデでもバンス良く、USJの風景にピッタリの万能アイテム。

 

ブラウンのニット×ブラックのパンツ

10月頃になれば、9月まで手を出しにくかったダーク系の色も活躍できます。

 

フレアスリーブ×パンツスタイル

通気性もよく、細腕効果のある長袖フレアスリーブも気温の変化が激しい10月頃のUSJおすすめコーデ。

ジャケットがなくても、全体の印象を大きく変えることができるの、人気のアイテムです。

フレアスリーブは、色のバランスさえ合わせれば、スカートからパンツスタイルまでコーデがしやすいのが特徴。

USJなのでパンツスタイルにしようと考えている人は試してみてください。
 

USJの服装 11月の気温と秋の女性コーデ

 

大阪 11月の気温

過去の11月最高気温

・2016年 20.3℃
・2015年 25.2℃
・2014年 22.8℃

11月 寒い日の最高気温
(主に下旬)

・2016年 13.0℃
・2015年 12.4℃
・2014年 14.8℃

朝夕の気温の目安 13.6℃

 

【雨の多さ】

5段階中/レベル2

11月になると、雨の日が少なくなる傾向があります。

USJ 11月の服装選びのポイント

11月の気温の特徴は、気温が安定しないことです。

適度な気温が数日続いた後、肌寒さを感じる日が数日という具合に、不規則なパターンで気温が変化します。

また大阪特有の気候で、気温以上に芯から寒さを感じる時があります。

とはいえ、ガッチリ着込んでしまうと、12時~14時頃が暑辛くなるため、USJの服装選びでも難しい時期です。

 

特に問題は11月から始まるUSJクリスマスイベント・夜のショーです。

場所取りした後の待機時間は、寒さが堪えます。

 

まだ11月も保温性インナーは、日中の気温上昇で苦しくなるので、基本的にはおすすめしません。

重ね着とジャケット選びが快適にUSJを楽しむポイント。

 

風を通さない厚みのあるジャケットや、Gジャンが活躍するシーズン。

またカーディガンを上手に着こなし体温調整とオシャレを両立させるのもオススメ。

 

夜のショーの時の冷え込み対策は服装よりも、カイロを用意して対応するほうが、ファッションにも影響を与えず、体温調整がしやすいです。

 

USJ 11月の服装 女性向けコーデのオススメ

ニットシャツ×白シャツ×デニムパンツ

白シャツ×デニムパンツは、レディースコーデでも定番ですが、動きやすくて、羽織るもの一つでさまざまな面を見せることができます。

夜の冷え込み対策に、長袖のニットシャツを用意して、肩掛けコーデもアリです。

 

ロングカーディガン×白シャツ×デニムのワイドパンツ

11月のUSJなら、ロングカーディガンを使った女性向けコーデもオススメ。

落ち着いた雰囲気を出しながら、デニムのワイドパンツでカジュアル感を演出します。

 

ライダースジャケットでいろいろなコーデで組み合わせ

秋風から体を守ってくれるライダースジャケットですが、全体に引き締めた印象を与えます。

そのため、可愛い系やキレイ系のコーデと合わせても、足し引き算効果でバランスを取りやすいアイテムです。

ただし、カジュアル感が強くなりすぎないようにだけは、注意しましょう。
 

スポンサードリンク

 

まとめ


9月のUSJは、まだ暑く雨の多い時期です。

服装は夏のアイテム活用して、気温に合わせて少し調整するくらいがおススメ。
 
 

10月上旬は、日中は暑いですが、朝夕は涼しくなるため、体温調整のためにジャケットを用意するのがおススメ。

下旬頃から寒さを感じる日が増えます。
 
 

11月は雨が少ない時期です。

適度な気温の日と寒い日が交互に来るパターンが多いです。

あまり着込みすぎると、日中が暑くて大変になります。

下旬は特に寒くなるので服装選びは注意しましょう。
 
 
 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-ファッション
-,

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.