困ったときのUSJテク

スマホで撮影 花火やイルミネーション 夜景をキレイに撮るコツ。

投稿日:

スマホ 撮影 花火
夜の綺麗な花火やイルミノーションの光景をスマホで撮影したい!

けど、実際に撮ってみると、ブレたり、ぼやけたり・・・・。

そんなのは嫌だ!という方に、今回はスマホで夜景をキレイに撮るコツをご紹介します。

 
 
【今回の内容】

  • スマホで撮影 花火をキレイに撮る方法は?
  •  

  • スマホで撮影 イルミネーションをキレイに撮る方法は?
  •  

  • スマホで撮影 夜景をキレイに撮る方法は?
 
 
 

スマホで撮影 花火をキレイに撮る方法は?

 

イベントでどっかーん!と打ち上げられる花火!

絶対に最高のシーンを納めたいですよね!

 

でもスマホのバーストモードで連射撮影しても、ちゃんと写真を取ることができないことの方が多いです。(´A`。)

 

最新のスマホは、ナイトモードや花火シーンをキレイに撮影するモードも搭載されている機種もありますが、実際にやってみると、どうしてもタイムラグが発生しやすいです。

もう一つ、ナイトモードでキレイに撮るならスマホでも三脚が必要になってきます・・・。

他にも、それに花火をキレイに撮影するというキャッチフレーズのアプリも数多く発売されていますが、こちらも同じようにブレやすいという弱点に加え、画像が少しだけ粗くなる場合が多いです。

 

うーん、コンパクトでも三脚をセットするのは面倒だし、なによりブレるのが嫌だなぁ・・・・って思いますよね。

そこで私がおススメする方法が、花火をビデオモードで撮影してから、必要なシーンをスクショで保存する方法です。

 

単純かもしれませんが、これなら花火の最高のタイミングを逃しにくくなりますし、なによりキレイに画像を残すことができます。

 

注意したいのは、バッテリーがどんどんなくなっていくことと、保存容量オーバーに注意することですね。

ビデオモードで撮影した場合とカメラモードで撮影した場合では、センサーの関係で雰囲気が変わりますが、花火の撮影という点であれば、ビデオモードの方が瞬間を残しておけるという点でおすすめです。
 

スポンサードリンク

 

スマホで撮影 イルミネーションをキレイに撮る方法は?

 
スマホで撮影したいといえば、イルミネーションもそうですよね。

イルミネーションも花火と同じく、ものすごくブレやすいです。

特に点滅や色が徐々に変化するタイプは、スマホのセンサーが誤認識しやすい原因で、暗くなりすぎたり、明るくなりすぎたりします。

 

スマホでマニュアル調整できるなら、ISOは100に固定し、シャッタースピードと露出補正を調整します。

回りは暗くてもイルミネーションは明るいので、ISOは100で十分です。

問題はシャッタースピードと露出補正ですが、これは対応機種のスマホによって、差があります。

そして残念ですが、iPhoneにはその機能はありません。( ノД`)シクシク…

 

しかし、イルミネーションにはもう一つ大きな壁があります。

それは、なんとなく青っぽく撮影されること!!

これがかなりの曲者です!!

ホワイとバランスを調整したりすると、改善される場合もありますが、ピントの合わせる場所によって大きく変化するため、スマホではちょっと面倒です。

 

そんな難しいことできない!という時におススメの方法は、イルミネーションにピントを合わせてオート撮影すること!

この時もブレやすいのでビデオモード→スクショのパターンがベスト。

そして、青っぽいなぁ・・・と感じたときは、画像編集アプリでオレンジ色のフィルターを掛けるとナチュラルな感じになります。

フィルターは最初20%くらいでテストしてみて、調整していくとやりやすいです。

 

撮影する時は時間に追われてしまう場合もありますが、その後の編集ならゆっくりできますよね。
 
 

スポンサードリンク

 

スマホで撮影 夜景をキレイに撮る方法は?

 

最後に夜景をスマホで撮影するコツをご紹介します。

少し道具を使っていいなら、三脚はあった方が絶対に綺麗に撮れます。

そしてセルフタイマーで数秒後にセットして撮影すれば、ブレはほぼなしで撮影できます。

夜景撮影用のアプリを使えば、iPhoneでも明るさを調整して撮影できます。

がっ!

 

撮影してみると、なんとな~くコレじゃない感が出る時ってありませんか?

それは暗い景色を撮影する時、奥行きが感じにくくなっていることが原因です。

そんな時におススメのアイテムが、スマホ用ワンタッチ広角レンズ!

 

メーカによって名前は変わってきますが、スマホの広角レンズといえば、ワンタッチ式の物がほとんどです。

 

広角の倍率は、0.4~0.45くらいが目安ですが、メーカーのレンズの仕組みによって見え方はかなり変わってきます。

参考写真で少し広角レンズ効果が出ていると感じるくらいが、スマホで夜景撮影する時にはオススメです。
 

スポンサードリンク

 

まとめ


花火をスマホで撮影する時は、ムービーモードで動画を取り、スクショで画像を保存するのがおススメ。
 
 

イルミネーションをスマホで撮影する時は、オートモードでイルミネーションにピントを合わせて撮影。

青っぽいと感じたときは、あとから画像編集アプリでオレンジ色のフィルターを20%を目安に調整するとナチュラルになります。
 
 

夜景をスマホでキレイに撮影するなら、三脚とセルフタイマーの組み合わせがベスト。

さらに奥行きを出すために、スマホ用広角レンズを付けるのがおススメ。
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-困ったときのUSJテク

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.