ファッション

USJの服装 メンズ 夏オススメのファッションは?靴は?


夏のメンズ、服装選び特集!

夏のUSJへ遊びに行く時どんな服装がいいのが考えてる男性の方に役立つ情報をご紹介。

オススメの夏ファッションのポイントや靴、注意点などをまとめました。
 
 
【今回の内容】

  • USJの服装 メンズ 夏オススメファッションは?
  •  

  • USJの服装 メンズ 夏おススメの靴は
  •  

  • USJの服装 夏のメンズコーデの注意点は?
 
 
◎関連情報
USJ服装 夏 6月7月8月 女性向けコーデ&気温の傾向

USJの熱中症対策 暑い時の避難場所はここ!

大阪観光 夏のおすすめランキング!涼しい場所からお祭りまで!
 
 

USJの服装 メンズ 夏オススメファッションは?

 

夏のUSJ 気候の特徴

USJは海側の場所ではありますが、夏はかなり暑いです。

USJはアスファルトが多く、涼める場所も少ないため、6月上旬~9月中旬までの間の暑さ対策は必須です。

 

ただし6月上旬~7月上旬までは梅雨シーズンということもあり、雨が降ると気温が急激に低下し、肌寒さを感じる時もありますので、男性でもこの期間は服装選びは難しいと思います。

反対に晴れの日は真夏日和の日もあり日差しが強いため、熱中症対策も必要。

 

7月下旬~8月中旬は本格的な真夏の気温になります。

USJならウォーターサプライズのような、水に濡れるのようなショーが夏にはありますが、それでも日差しの強さや暑さは堪えるので注意が必要。

USJ周辺の夏の気温に関しては、こちらの方で各月ごとに詳しくご紹介しています。

 

夏でも羽織れるシャツは用意しておきたい。

USJの暑さは厳しいですが、Tシャツ一枚でUSJに遊びに行った時、急な天気の変化や、夜のショーの時などに気温がグーンっと下がって寒い思いをする時も多いです。

長袖とまでは行かなくても、5丈袖くらいのシャツ一枚を用意しておくと、いざという時に役立ちます。

また、汗を書いてTシャツに汗染みができたときなら、ワイシャツをサッと羽織れば隠すことができます。

 

ニットシャツは必ずインナーを!

おしゃれな柄で、デザイン性の高い夏用ニットシャツは、メンズオシャレアイテムの一つ。

だけど夏用ニットシャツを着る男性に、ぜひ伝えたいことが!

インナーは絶対に着ておいた方がいいです!

 

夏用ニット生地は、通気性を良くするためにメッシュが粗いため、肌が透けるというデメリットがあります。

ショップや自宅などの屋内でチェックしたときはわからなくても、USJのように日陰が少なく、日差しの強い場所だと、肌が透けて見えてしまう場合があるので注意が必要!

タンクトップだけでも大丈夫なので、インナーは必ず着ておきましょう。

 

爽やかに、くるぶし出しできるアンクルパンツ

USJのメンズファッションで悩むのはボトムスですよね。

USJに行くと、ショートパンツをはいている男性が多い印象があります。

 

特にUSJ特有なのかもしれませんが、オシャレを重視しているというよりもラフさ・動きやすさを優先する人が多いようにも感じますが、無難なスタイルがいいという方には、アンクルパンツがオススメ。

 

くるぶし出しスタイルで爽やかですし、女性から見ても好感のあるアンクルパンツはおススメ。

好みもあると思いますが、アンクルパンツで種類選びで困った時は、ストレートから試してみて、自分に合う細さを探してみましょう。

 

スキニー・テーパードを選ぶときは動きやすさをチェックしてから。

アンクル丈で足を細く見せることができるスキニーパンツやテーパードパンツは、夏のメンズファッションに活きてくるアイテムです。

でも、なんだかんだといってUSJに遊びに行けば、いろいろと動きます。

地面い座る時もあれば、長時間立っていることもありますし、お腹いっぱいご飯を食べる時もあります。

その時にスキニーパンツほど細いと、窮屈に感じます。

テーパードはスキニーパンツに比べて動きやすい方ですが、デザインによっては窮屈感をかんじますので、夏のUSJを楽しみたい方は、何度か使ってみて着心地を確認してから夏コーデに取り入れましょう。

 

スポンサードリンク

 

USJの服装 メンズ 夏おススメの靴は

 

夏のUSJ サンダルは〇?×?

夏のファッションといえばオシャレなサンダルは候補の一つですね。

でもUSJでサンダルをおススメしない人は多いですよね。
 

その一番の理由は、USJは歩き回るので足が疲れるため!

足の体力には自信があるという方で、サンダルに慣れているなら、クッション性もあり、かかとのホールドが痛くないスポーツサンダルを選ぶのがおすすめ。

特に特に重要なのがベルトや紐でサイズ調整ができること。

 

スニーカーは快適だけど、通気性のいい物を選ぶ!

USJを思いっきり歩き回るなら、やはりスニーカーは足に優しいアイテムです。

ただし!USJで遊ぶと予想以上に中が蒸れますので、夏のスニーカーは通気性を重視しましょう。

 

濡れる可能性があるなら、替えの靴を用意

もしスニーカーやぺたんこ靴でUSJに遊びに行くなら、濡れるショーには注意しましょう。

夏のUSJの濡れるショーは、ハンパなく本気で水を掛け合います(笑)。

なので靴が濡れて、困らないようにその時だけサンダルに履き替えて置いたり、着替えをロッカーに入れておくなら、帰り用の靴を用意しておくのがオススメ。
 

スポンサードリンク

 

USJの服装 夏のメンズコーデの注意点は?

 

白シャツコーデは、バランスを大切に。

万能アイテムの言われる白シャツですが、夏のメンズファッションでは注意したい所。

白シャツは少し硬いイメージになりやすく、無地の白シャツで前ボタンを留めてしまうと、ビジネスのイメージが出てしまいます。

街中のデートなどであれば、それもありですが、USJで硬いイメージのメンズファッションは、浮いてしまうと思います。

中にプリント入りTシャツを着て、白シャツは上から羽織り、前は開けるスタイルがベスト。

 

全体のコーデを考えたとき、ボトムスはダーク系のストレート~スリムタイプがおススメです。

 

メンズの白シャツコーデは全体的にまとまりのあるシンプルなイメージに見せる効果があるため、スリム系のコーデと相性がいいです。
 

サンダルを履く時のメンズコーデは?

暑い夏に役立つサンダルですが、メンズファッションのバランスで考えると、サンダルはコーデが難しい!

普通の靴以上に存在感があるため、全体のイメージに直結します。

 

ボトムスをショートパンツにするのもアリですが、膝丈までの長さは欲しい所です。

これ以上短いと、子供っぽくなりすぎるので注意。

 

バランスがいいのは、アンクル丈~クロップド丈。

バランスを取りやすいパンツの種類は、カーゴパンツです。

サンダル×クロップド丈カーゴパンツでコーデを重ねるなら、トップスはTシャツ・ワイシャツともにシンプルで、スマートな印象のデザインを選ぶのがオススメ。

スポンサードリンク

 

まとめ


6月上旬~7月上旬は、服装選びが難しいシーズン。
 

6月でも熱中症には注意。
 
 

夏でも羽織れるシャツを用意しておくのがおすすめ。
 
 

ニットシャツは必ずインナーを!
 
 

歩き疲れない自信のあるならスポーツサンダルもあり。
 
 

◎おすすめの記事
USJ夏イベント2017 期間と内容まとめ

USJワンピースのチケット購入方法と受け取り

USJエクスプレスパス選び方2017 7月8月 夏休みオススメは?
 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-ファッション
-