アトラクション

USJようかい体操 感想と楽しみ方 ママとパパも笑顔♪

USJ ようかい体操
よ~でる♪よ~でる♪(o゚▽゚)o

USJで開催中の
ようかい体操・ザ・リアル。

妖怪ウォッチのキャラクター達が
ホントにそこにいるかのように
楽しめて
一緒に踊ることもできるショーです。

 

どんなアトラクションなのか
気になるー!!
という人のために、
感想や楽しみ方を
ご紹介します。
 
 
【今回の内容】

  • USJようかい体操の感想は?
  •  

  • USJようかい体操の楽しみ方は?
  •  

  • USJようかい体操の期間と場所は?
 
 
◎関連情報
USJスヌーピーグッズお土産2017 新作

USJ 子供の楽しみ方は?回り方は?お昼寝スポットは?
 
 

USJようかい体操の感想は?

 
実はひっそりと
私はこのUSJようかい体操が
大好きです。(〃▽〃)

というのも
子供を連れて行くと
なんだかんだで
はしゃいで楽しんでくれるので
もう3回は連れて行きました。

 

ちゃんとしたストーリーを楽しめます。

USJ ようかい体操

子供が喜ぶ理由は
ただ単に妖怪ウォッチの体操を
踊るだけではなくて、
ちゃんと3Dアニメーションで
ストーリーを楽しめるから!

 

しかも実際に見ると
絶対に驚きます!!

本当にジバニャンやウィスパーが
現実の世界にいるように
映し出されるから!!

 

え?

3Dメガネを使うんじゃないかって?

 

のんのん(* ̄∀ ̄)"b"

 

詳しい原理はわかりませんが
舞台には透明のスクリーン?
があって
そこを通してみると
妖怪ウォッチのキャラが
キャストさんと一緒にいるように
見えるのです。

 

これには子供も
興味深々!

 

前半は妖怪ウォッチのストーリーを
楽しんで、
ラストにはみんなで一緒に
ようかい体操を踊ります。

 

会場の照明のほとんどは
舞台のキャストさんだけに
当てられているので暗いのですが、
そのおかげで
子供たちは踊る時に
恥ずかしさを感じない様子です。

妖怪ウォッチだからなのか?
それともUSJの演出のおかげなのかは
わかりませんが、
子供が笑ってくれるだけで
親としては嬉しいです。(*'ワ'*)
 

スポンサードリンク

 

USJようかい体操の楽しみ方は?

 
USJ ようかい体操

待ち時間が少ない!

USJのアトラクションは
とにかく待ち時間が長い!

と思われがちですけど、
ダイジョーブ!(*^^)v

 

ようかい体操は
混雑日であっても
極端に待ち時間が
長くなることはありません。

開始時間に予定を合わせておけば
5分前でも真ん中の
ベストポジションをゲットできる時が
多いです。

 

カメラ・ビデオの撮影OK!

心配な人も多いと思いますが
このUSJようかい体操では
カメラ・ビデオの撮影が
許可されています。

※注意!フラッシュは禁止!

 

子供が躍っている時や
ジバニャン達の活躍を
一緒に撮影しておくと
すごくいいアルバムになります。

 

暗いところでの撮影テクニック

でもカメラで撮影する時
困ることがありますよね。

そう!手ぶれ!!(/□\*)

 

特に子供がはしゃいでいる時は
思いっきり動いてくれるので
ブレ方がすごい(笑)

 

オススメの解決方法は
三角座りをして膝を土台にして
カメラを安定させてから
夜景モードで撮影。

ようかい体操は
前は踊り場のようなスペースが
ありますが
後ろには段差があり
そこに座ることができます。

そこで三角座り&カメラ固定の方法で
撮影するとブレが少なくなります。

 

ムービーモードで撮影して
後から好きな所の画像を
キャプチャーするのもありですね。
 
 

スポンサードリンク

 

USJようかい体操の期間と場所は?

USJ ようかい体操
 
というわけで
USJ妖怪ウォッチの体操を
体験できる期間や場所を
ご紹介します。

ようかい体操 期間はいつまで?

このママに嬉しい
ようかい体操ですが、
期間がいつまでか、
気になりますよね?

ようかい体操の期間は
2018年3月31日まで!

 

イベント期間が長いので
安心して
楽しめますね。

 

ようかい体操 場所はどこ?

場所はアニメ・セレブレーションの
建物で行われます。

パーク入口から
真っすぐ歩いて
スペースファンタジーザライド前の
T字路を右折して
少し歩いた右手にあります。

入口付近にジバニャンがいるので
わかりやすいはずです。
 

スポンサードリンク

 

まとめ


ようかい体操は踊るだけでなく
ちゃんとストーリーも
楽しめる。
 
 

本当にジバニャン達が居るような
リアルとアニメの融合ショー。
 
 

待ち時間が少ないので
安心して楽しめます。
 
 

カメラ・ビデオの撮影OK。
 
 

2018年3月31日まで開催予定。

スポンサードリンク

-アトラクション