大阪城

大阪夏の陣 脱出エピソード 女性達の物語

投稿日:


大阪城の観光を楽しみたい時に
知っておくと
さらに楽しくなるのが、
大阪城のトリビア。

歴史に詳しい
マルコ・ポーロさんに
面白い話はないか
聞いてみました。

 

すると大阪夏の陣で
脱出した人たちのエピソードが
あるということ!?

おぉー!面白そうです!!
(o*´∇`)o

 

という訳で
マルコ・ポーロさんに
いろいろお尋ねしてみました。
 
 
【今回の内容】

  • 大阪夏の陣 脱出エピソード 千姫の救出劇
  •  

  • 大阪夏の陣 脱出エピソード おきく物語
  •  

  • 大阪夏の陣からの脱出 多くの逸話
 
◎関連情報
大阪城 観光コース&おすすめスポット【保存版】

大坂城の七不思議?黄金の水!今でも残る石垣!太閤秀吉の怨念!

大阪観光スポット一人旅おすすめ 人気の名所は?グルメは?
 
 

大阪夏の陣 脱出エピソード 千姫の救出劇

 
1615年大阪夏の陣では、真田幸村や後藤又兵衛などの活躍もむなしく大阪城は徳川家康によって攻め滅ぼされます。

最後は大阪城は炎上崩落し、豊臣秀頼と淀殿やお付きの者は自害しました。

 

そんな中、大阪城から救出されたのが秀頼の正室で徳川家康の孫娘である『千姫』です。

千姫を救出したのは『坂崎出羽守直盛』という武将で顔に大火傷を負いながら千姫を救い出したといわれています。のちに坂崎はこの活躍で、大出世しています。

 

ですが…実際としては、このような大々的な救出劇ではなかったようですね。

江戸時代には実際の話がより面白くなるように創作され、脚色が加えられた作品が多くあります。

なかには救出した坂崎が「千姫と結婚できる」という約束をしたものの、千姫は本多忠刻という武将と結婚することになったため、式の日に坂崎が千姫を強奪する事件を起こしたというストーリーもあるぐらいなんですよ。

実態としては、千姫を送り返す代わりに秀頼や淀殿の命は助けてくれないかと大野治長が坂崎直盛に預けたのが史実のようです。

大野治長といえば真田丸で今井朋彦さんが演じていましたね。

その命ごいの甲斐もなく、千姫は救出されたものの、秀頼や淀殿、大野治長は自害します。

 

スポンサードリンク

 

大阪夏の陣 脱出エピソード おきく物語

 
さて、大阪夏の陣で有名になった真田幸村や後藤又兵衛だけでなく、女性も戦い大阪城で最後を迎える方がほとんどでした。

そんな中、大阪城から脱出を試みたのが淀殿の侍女である『おきく』という女性がいます。

彼女の証言は当時の大阪城のようすをよく知ることのできる資料として現代でも残っています。

おきくが大阪夏の陣を迎えるころは20歳になったころです。

真田幸村や毛利勝永が大阪城から打って出て、まさしく死闘を行なっていたころ、おきくたち女中はなにをしていたか?

なんと下女(げじょ)に、自分が食べる「そば焼き」を作るように指示していたといいます(笑)

大阪城最後の日でも城内のほのぼの~とした雰囲気を感じますね。

しかし、おきくが廊下を歩いているときに外を見ると、すぐそばで戦をやっているではありませんか!

その時になって初めておきくは自分の死を覚悟したと伝わっています。

急いで部屋に戻り、衣装を重ね着して防備を固めて、形見の品を持って脱出を図ります。

しかし、すでに台所口ではすでに多くの女中が集まっており、脱出しないように必死に呼びかける豊臣家の翁の声とあわさって大混乱に陥っていました。

おきくを含む何人かの女中は制しを聞がずにそのまま台所口から脱出しています。

城内は敵兵もおらずに、静かなものでした。

おきくは、昔に縁のあった藤堂高虎の陣に向かい逃げ出しましたが、途中で敵兵とばったり出くわしてしまいます。

しかし、おきくは逃げ惑うわけでもなく堂々とした立ち振る舞いで、竹流し金2本を与えて藤堂高虎の陣に案内させました。

その途中で家康への和睦の使者として向かう常高院(真田丸ではいだしょうこさんが演じました)を見つけたため、とっさの判断でおきくはその一行に同行します。

戦況も悪く常高院一行は家康陣営でなく、そのまま大阪城の外に脱出して、近くの民家に隠れていたいいます。

その後、家康から大阪城内の女中はお咎めなしとのお触れが出てから、おきくの逃亡劇も終わりを迎えました。

後にこの逃亡劇をおきくが子孫に語っており、それを文字に起こした『おきく物語』が現在でも伝えられています。

若干二十歳でありながら、とっさの機転や度胸の高さで九死に一生を得たおきくの行動力すごいですね!
 
 

スポンサードリンク

 

大阪夏の陣からの脱出 多くの逸話

 
悲劇のヒロインという
印象が強い千姫でしたが
史実はちょっと違うみたいですね。

そして「おきく物語」は
面白いですね。

特別な立場でもない人が
勇気を振り絞って
生き延びるストーリーは
ワクワクします。

 

今回は女性の脱出エピソードを
集めましたが、
他にも諸説ではありますけど
真田幸村生存説や、
豊臣秀頼生存説などの
脱出エピソードも
あるそうですね。
真田幸村の最後の諸説 鹿児島生存の伝説

 

歴史のおもしろいところって
調べるといろんなストーリーが
隠されているということだと
思います。
 

スポンサードリンク

 

まとめ


千姫の脱出エピソードは、後の人々が脚色した内容が有名ですが、本当は豊臣側からの命乞いで送り返した。
 
 

大阪夏の陣の時、下女のおきくが活躍する「おきく物語」
 
 

諸説では、真田幸村や豊臣秀頼の脱出エピソードもある。

スポンサードリンク

-大阪城

Copyright© USJ-大阪 観光攻略ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.