海遊館

海遊館の観光 所要時間は?見どころは?感想は?


大阪観光スポット特集!(*゚∀゚*)

今回は海遊館の魅力を
お伝えします。

所要時間から見どころ、
そして私が体験して
これはオススメ!っていう
イチオシのポイントなどを
ご紹介します。
 
 
【今回の内容】

  • 海遊館の観光 所要時間は?
  •  

  • 海遊館の観光 見どころは?
  •  

  • 海遊館の観光 おすすめは?
 
 

海遊館の観光 所要時間は?

 
海遊館の観光を楽しむときに
どのくらいの所要時間が掛かるのか
気になりますよね。

今までに海遊館は
何度か体験してきましたが
じっくりと鑑賞するか
サクサクと鑑賞するかで
大幅に時間は変わります。

じっくりと鑑賞する場合は約2時間。

初めて海遊館を訪れた時や
お食事タイムなどを
じっくりと楽しみたいなら
2時間は掛かります。

 

サクサクと鑑賞するなら40分程

少し空いた時間で
効率よく回る場合は、
約40分程になります。

 

スポンサードリンク

 

海遊館の観光 見どころは?

 
海遊館で注目の観光スポットを
ご紹介します。

ジンベエザメの撮影スポット


まず最初に見えてくるのが
入り口前にある
ジンベエザメの撮影スポット。

ここでジンベエザメの口の中に
顔を入れるのが
定番のポーズになっています。(笑)

最初にある水槽トンネル


海遊館に入って
最初の見どころスポットは
水槽トンネル。

もうスタートから
感動しっぱなしです!

オオサンショウウオを見つけろ!


少し進んだ先にある
日本の森ゾーン。

ここではカワウソ達が
いるのですが、
ここで是非見てほしいのが
オオサンショウウオ。

水槽の底にいるので
わかりにくいですけど
必見です。

アシカやアザラシの個性も見どころ


アリューシャン列島ゾーンで
待っているのが
ラッコやアザラシ。

ここで面白いのが
アシカやアザラシ達
それぞれに個性があって
とても面白いということ。

存在感抜群!ピラルクを見よう!


エクアドル熱帯雨林エリアの
水槽の中は
すごくきれいな熱帯魚の水槽。

その中にすごい存在感を
放っているのが
ピラルク。

淡水魚では世界一の大きさ!

やっぱり可愛い、カピパラ


一時ブームにもなった
カピパラですが
その可愛さは健在。

世界屈指の巨大水槽


太平洋ゾーンにある
巨大な水槽は世界屈指に大きさ!

その中を自由自在に
泳ぎ回る魚たちの姿に
癒されます。

ジンベエザメの存在感が圧巻!


太平洋ゾーンは
見どころがいっぱいですが
その中でも一番の目玉は
やっぱりジンベエザメ。

クラゲがキュート!ブルージェリーフィッシュ。


ふわふわクラゲ館には
キレイな様々なクラゲ達を
見ることができます。

その中で特にオススメのクラゲが
ブルージェリーフィッシュ。

マッシュルームのような姿で
とても活発に動きます。

エイやサメを直に触れる!


いよいよラストゾーン。
ここではエイやサメに
直接触ることができます。

イワトビペンギンを間近で観察


頭が特徴的な
イワトビペンギン。

ちょこちょこと
愛くるしい姿で歩いてくる
ペンギン達。

 
 

スポンサードリンク

 

海遊館の観光 おすすめは?

 
海遊館はでは
期間に合わせて
さまざまな特設展示が
行われています。

ここがオススメ!

 

水族館のイメージとは
大きく違った楽しみ方を
味わうことができます。

ぎゅぎゅっとキュート

2017年1月末時点

小さくかわいい生き物たちを
集めたブースです。

場所は5F

 

ハリセンボンが人懐っこいのが
印象的でした。

デスモスチルスのいた地球

2017年1月末時点

謎に包まれた古代生物
デスモスチルスを中心とした
古代生物の化石や情報を
チェックできるブース。

驚きが満載でした。

場所はラストゾーン。
 

スポンサードリンク

 

まとめ


海遊館 観光の所要時間は、
じっくり見て2時間くらい
サクサクみて40分くらい
 
 

海遊館 観光の見どころは
予想以上に沢山あります。

初めての人は驚くかも!
 
 

特設展示が面白い!
とてもオススメです。

スポンサードリンク

-海遊館