大阪観光情報

鶴見緑地プール雨の日でもOK!いつでも遊べるおでかけスポット

今回は大阪観光おでかけスポットは、鶴見緑地プールです。

夏にピッタリのオススメスポット。

 

どんなところなのか、楽しむポイントや見どころなど、鶴見緑地プールの魅力をまとめました。

 
 

遊べる設備が整った人気プール施設

 
鶴見区の緑地公園内には、「鶴見緑地プール」という人気の施設があります。

スポーツ用品でお馴染みの「ミズノ」が運営しており、しっかり整った設備のおかげで天候・季節に関係なく遊べるプールです。

 

鶴見緑地プールには一般的な泳ぐだけのプールではなく、「遊べるプール」がいくつも用意されています。

 

ウォータースライダー・流れるプール・波が出るプールなど、子供から大人まで飽きずに楽しめる仕掛けが満載です。

 

基本的には屋内プールがメインですが、夏期限定で屋外プールも解放されます。

施設内にはたくさんのプールがあり、入場者はどれでも好きなプールで泳いで構いませんし、もちろん全部のプールを制覇するのもOKです。

一度入場してしまえば時間制限もないので、満足いくまで1日中泳ぐことができます。

 

人気のプールなので休日には混雑してしまうこともありますが、夕方以降は空いてくるので訪れる時間を調節すればシーズン中でも広々と泳げます。

小さなお子さんをお連れの家族から、大人だけのグループまで幅広くオススメできる楽しいプールですよ。

 

 

天気に関係なく遊べるのが最大の魅力!

 
鶴見緑地プール最大の魅力は、やはり「雨の日でも楽しめる」ということではないでしょうか。

夏期限定で屋外プールも出ていますが、鶴見緑地プールの目玉である流れるプールやウォータースライダー等は全て屋内プールなので雨の日でも入場可能です。

 

屋外メインのプールだと、雨の日は休業となってしまう場所も珍しくありません。

しかし鶴見緑地プールなら天候の心配は一切無用。大雨でも強風でも全く問題なく遊べてしまうんです。

せっかくの休日なのに雨が降ってしまった…なんてときにこそ、鶴見緑地プールで遊ぶチャンスだといえるでしょう。

 

「天候に関係なく遊べる」というメリットは、よく晴れた日にも効果を発揮します。

夏場は日差しが強すぎて、いくらプールとはいっても紫外線の照り付ける野外に出たくない日もありますよね。

 

しかし鶴見緑地プールは屋内ですので、直射日光を恐れることなく遊べます。
プールなのに日焼けする心配が無いというのは、女性にとっては嬉しいポイントですよね。

 
 


 

一般的なプールより営業時間が長い点にも注目したい

 
一般的な屋外プールだと、営業時間は日中のみという場合がほとんどです。

場所によって違いますが、せいぜい夕方18:00には閉まってしまうというプールが多いのではないでしょうか。

 

しかし鶴見緑地プールは屋内施設なので、夜間でも営業できるのが強みです。

鶴見緑地プールは4月~9月までの営業期間、なんと21:00まで開いているんです。

 

年間通して、これだけ遅い時間まで営業しているプールはそう多くないのではないでしょうか。

 

10月~3月までの通常期は少し営業時間が短くなりますが、それでも9:00~19:00まで開いています。

 

遅い時間まで開いているので、仕事帰りや学校帰りにちょこっと泳ぐなんて楽しみ方もできますし、夕方から思いつきで泳ぎにいってもまだまだ遊ぶ時間が残っています。

時間を気にせず遅くまで泳げるというのも、鶴見緑地プールの魅力のひとつといえるでしょう。
 


-大阪観光情報