大阪観光情報

トランスフォーマー最後の騎士王レビュー&感想 ネタバレ少しあり!

いやぁ~

金曜日の映画はいいですよね!

安くなるから!(*゚ヮ゚*)

と、いうわけで
行ってきましたよー!

 

映画トランスフォーマー最後の騎士王!

話題になっていたので、
以前から狙っていたんですよね。

 

今回のバンブルビーの活躍が
どうなるのか!

悪堕ちするという
オプティマスプライムがどうなるのか
気になっていたので
見てきました。

今回は
トランスフォーマー最後の騎士王の
内容や感想&レビューを
ご紹介します。

 

ネタバレ情報が
少しだけ含まれていますので
注意してください。
 
 
【今回の内容】

  • トランスフォーマー最後の騎士王 内容 時系列やメイン登場人物
  •  

  • トランスフォーマー最後の騎士王 レビュー&感想 ネタバレ注意!
 
 
 
スポンサードリンク

 

トランスフォーマー最後の騎士王 内容 時系列やメイン登場人物

 

映画トランスフォーマーも
今回で5作目。

少し整理しながら
内容をご紹介します。

時系列は?

・トランスフォーマー1

主人公サムが高校生。

 

・トランスフォーマー2

サムが大学に入学。

 

・トランスフォーマー3

サムが就職活動中。
卒業から3カ月経っている。

 


・トランスフォーマー4

前作から5年後。
テッサが高校卒業間近。

・トランスフォーマー5
(今回の映画)

テッサが大学生活をしている。

 

はっきりと
紹介されていませんでしたが、
前作のロストエイジから
そんなに時間は
経っていないみたいですね。

でも1作目から考えると
12~14年くらいは
経っているみたいですね。

 

メインの登場人物

・ケイド・イェーガー

前作から引き続き主人公のおじさん。

 

・ヴィヴィアン・ウィンブリー

オックスフォードの教授とか博士とか
かっこいい女性。

今回のヒロイン。

 

・エドマンド・バートン

謎の大富豪。

あることを伝えるために、
主人公とヴィヴィアンを
無理やり屋敷に招く。

 

・オプティマス・プライム

オートボットの司令官。

前回のロストエイジで最後に
宇宙に飛び立っていった後、
敵に捕まり洗脳されてしまう。

 

・バンブルビー

黄色のシボレーが変形する
オートボット。

 

・コグマン

バートン家に代々使える
召使いロボット。

700年仕えて続けているというくだりがあります。

トランスフォーマー最後の騎士王では、
一番目立っているロボット。

 

他にも沢山の登場人物が出てきますが、
特にメインで活躍するのは
この6人です。

彼らが地球滅亡を防ぐために
アーサー王伝説に隠された
マーリンの杖を探し出すために
奮闘するストーリーとなっています。

 

スポンサードリンク

 

トランスフォーマー最後の騎士王 レビュー&感想 ネタバレあり

 

映画を見て
つくづく思ったのが・・・

予告動画とかCMとかの印象と
全然ちがうじゃーん!

ということ!(*´-`*)

 

トランスフォーマー最後の騎士王って
オプティマスプライムが
悪に堕ちてしまうのが
メインの話なのかなと
思っていましたけど、
結構、そこはサクッと解決します。

でも、不本意とはいえ、
自分が味方を裏切っていたことに
落ち込むオプティマスプライムは、
かわいそうに思いましたけどね。

 

ストーリーが複雑で
最初は誰が重要な人物なのかが
いまひとつわかりませんでした。

一度に3つくらいの映画を見たような
印象があります。

今までのトランスフォーマーと違って
バタバタした感じが面白かったですね。

 

アーサー王伝説や
ストーンヘンジに
偉人達が入会していた
組織の存在などなど、
歴史や伝説をトランスフォーマーに
結びつける辺りも
面白かったですね。

ちゃっかり、
トランスフォーマーを
歴史から隠す組織メンバーの
写真の中に
サムが居たのは
1~3作目を好きな人には
たまりませんよね。

 

そして、
CG映像は相変わらず
すごいっすね!

バンブルビーが最初の戦いで
体を分離して戦うシーンは
カッコいいと思いました。

 

カッコいいといえば、
デストロンが
スタースクリームの残骸を見て
悔やむ姿がよかったですね。

でも活躍の場面が
少なかったのは残念。

 

ドラゴンのトランスフォーマーが
出てくるのですが、
もっと活躍して欲しかったなと
思いました。

でもダイナボットの赤ちゃんには
癒されましたね。(*´ェ`*)

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今までの
トランスフォーマーと違う!

その感想が一番強かったです。

 

大迫力のCGバトルを
見たいという方には
ちょっと物足りないかもしれません。

 

その代わりに
キャラクターのおもしろ味が
いい具合に仕上がっています。

メイン登場人物のところでも
ご紹介しましたが、
バートンとコグマンの
キャラが濃いのなんの!

このタッグが
映画の雰囲気を作っていると言っても
過言ではないですね!

 

でも謎がそのまま残った感じは
あるんですよね。

主人公のケイト・イェーガーは
メダルを手にしますが、
守護のためだけだったのか?

結局、地球はどうなってしまったのか?

などなど、
このまま終わっちゃダメでしょ!

という感じの終わり方です。

 

でも
よくよくパンフを見ると
書いてますね・・・

 

最終章の幕開け!って・・・

 

終わりか始まりか
どっちやねん!

まぁ、とにかく
次回作が楽しみですね。

 
 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。
o(*'▽'*)/☆゚’

スポンサードリンク

-大阪観光情報